どんな由来があるの?

還暦祝い。

 

よく聞く言葉ですが、どんな意味なのか本当のところ分からない…という人も少なくないかもしれませんね。

 

還暦は満60歳を迎える人のことをいいます。

 

還暦祝い,干支,意味,赤いちゃんちゃんこ,過ごし方,プレゼント

 

六十歳になることができる喜び、昔でいうところの長寿のお祝いの誕生日なんですね。

 

そして還暦は中国から伝わってきた干支と深い関係があります。

 

干支は十干十二支(じっかんじゅうにし)というように、十二支と十干を組み合わせると60種の組み合わせができます。

 

つまり六十年で一周するというふうにとらえられます。

 

還暦とは干支が一巡して“還る”。振り出しに戻るという意味合いがあるんですね。

 

人生が一周して元の位置に戻るという風に捉えられるわけですから、そういう意味ではこれ以上の人生の区切りってないほどの節目の時です。

 

 

赤いちゃんちゃんこと帽子?

 

そして還暦といえば赤です。

 

赤は生命を感じる神秘的な色という風に昔の人は捉えたようですね。

 

炎や太陽、血など。また神社でも赤が使われていますし、赤ちゃんと読んだり。

 

だるまの色であったり、縁起物や魔除けなど。

 

それくらい昔には還暦を迎えるということが大切な意味合いがあったんですね。

 

 

そして還暦には、赤いちゃんちゃんこと赤い帽子ですよね。

 

ちゃんちゃんこは本来子どものための衣類です。

 

それを60歳になった人生が一巡したときに着るという風習なんですね。

 

還暦のお祝いといえば、ちゃんちゃんこを着てもらって帽子をかぶって写真を撮るというイメージです。

 

そんな古くから伝わる還暦祝いという風習も今ではちょっと違う面もあったりしますよね。

 

まず60歳って長寿というイメージがありません。

 

平均寿命もかなり違うでしょうし。

 

人生まだまだこれから本番といった感じで元気はつらつな方が多いです。

 

多くの方はまだお仕事続けられています。

 

とはいっても人生の一つの節目であることには変わりがないです。

 

子どもも成人されている方が多いでしょうし、息子さん娘さんがご結婚されていたり、お孫さんがいらっしゃる方も少なくないでしょう。

 

お祝いする側としては盛大に祝福してこれからのさらなる活躍を期待したいですよね。

 

いつもの誕生日とはちょっと違う趣向のプレゼントを用意したいです。

 

またいつもより印象的な過ごし方もいいですよね。

 

ご家族、ご親族皆で集まってお祝いのホームパーティーなんて最高に喜んでもらえそうです。

 

豪華なお食事を用意して、皆で顔を合わせるという過ごし方は今も昔も変わらないのかもしれません。

 

そしてこれからも。忘れられず続いていく慣習なんでしょうね。

 

→ 還暦祝いにはプレゼントを!おすすめをピックアップしています。