絶対添えたいです。気持ちの伝わり方が違います。

還暦祝いといえば、プレゼント。

 

そしてお祝いのパーティーですよね。

 

みんなで一緒に楽しく過ごすお食事会です。

 

還暦,お祝い,手紙,メッセージカード

 

お祝いをしてもらう人にとっては本当にうれしい一日ですよね。

 

今までの人生の道のりを感謝の気持ちでお祝いし、これからのご多幸をお祈りする記念日です。

 

プレゼントとパーティ、そしてもう一つさらに気持ちを伝えるものがあります。

 

手紙です。

 

言葉とはまたちょっと違う形で心に響くのが文字で書き記す手紙ですよね。

 

プレゼントに添えて。

 

もちろん内容には気を配りたいですよね。

 

父親、母親といった身近な存在の人には気持ちがストレートに伝わる感じで書いてもオッケーですね。

 

ちょっとくらいくだけた感じで面白い内容でもご両親が笑ってくれて不快にならなければアリです♪

 

ですが例えば、上司や恩師といった立場の方のお世話になった方への還暦のお祝いは、最低限の礼儀を重んじる形で書きたいです。

 

例えば、相当親しい間柄でもこのときばかりは特別な気持ちを伝える必要があります。

 

マナーはもちろん、少々あらたまった感じで書くようにしたいです。

 

いつもの感じじゃないその感じが普段伝えられていない気持ちを伝えてくれそうです。

 

 

今時の還暦を迎える人って仕事にプライベートにまだまだ現役といった印象です。

 

ですからお年寄り扱いをするような言葉は避けたいですね。

 

感謝の気持ちを丁寧に、そしてこれからの人生の健康とご多幸を願います。

 

これからもよろしくお願いします、といった内容を込めます。

 

今は手紙を書くという機会が減ってきていますよね。

 

直筆の手紙をもらうって特別な機会です。

 

ですから還暦祝いの贈り物に手紙を添えることで、こちらの特別な気持ちを強く伝えてくれそうです。

 

還暦って人生の大きな節目です。

 

新しい人生のスタートが始まるといっても過言ではないくらいです。

 

自分にとって大切な人をお祝いするなら、直筆で手紙くらい書きたいです。

 

直筆の手紙がより深い絆を作ってくれそうです。

 

 

直筆が無理ならメッセージカードで気持ちを

 

直筆の手紙に勝る熱い気持ちを伝えてくれるものってありませんが、それはちょっと照れくさい、また色んなご都合で不可能な場合、メッセージカードをプレゼントに添えたいです。

 

メッセージカードならお店にお願いできます。

 

例えば、ネット通販でギフト配送を指定すれば、メッセージカードのサービスがあるお店って多いです。

 

文字数の制限の中でお祝いのメッセージを伝えることができます。

 

祝福と感謝の言葉をシンプルに伝えるために是非力を借りたいアイテムです。

 

→ 還暦祝いの贈り物|人気のプレゼント、おすすめの記念品、一覧